ARTICLES

UQ WiMAX にモバイル Wi-Fi ルーターを乗り換えて更にネットライフが変化した

2019-08-31

なんか PR 記事みたいなタイトルですみません。PR 記事ではなく、単なる体験記です。

今まで、外でインターネットに接続が必要なときは Android でテザリングを行うことで乗り切ってきました。

スマホは docomo でを契約しているので、毎月 20GB のプランにしていたのです。20GB だと余裕じゃないかと思うかもしれませんが、僕の用途だと足りないのです。前はそこまで外で激しくネットを使わなかったのですが、20GB 契約にした以前と以後とではライフスタイルに大きな変化が出ました。

テザリングでも通信可能な量に余裕があるとわかってからは、スマホからインターネットに接続することにまったく躊躇しなくなりました。例えば行き帰りの通勤電車で動画をみたり、使ってみたいツールやライブラリなど何でもまず落としてみる、音楽や雑誌もどんどんダウンロードするという具合です。

ギガが増えるだけでも生活スタイルは一変するのです。5G がきたら、きっと多くの人のネットライフは変貌すると思います。

さて、その後 docomo はギガホプランを発表しました。

ギガホプランでは毎月 30GB まで速度制限がないだけでなく、速度制限時も 1Mbps の速度が出ます。もちろん、すぐに乗り換えました。ではこれで安心かと思いきや、なんと 30GB は数日で使い果たしたのです。

この利用スタイルで進むとどうなるか知りたいので、より多くの「ギガ」を求めて、UQ WiMAX に辿り着きました。乗り換える際はいろいろな検討を経てプロバイダを GMO さんにしています。

UQ WiMAX のギガ放題プランは、3日で 10GB を越えるとその日の夜に制限がかかるというプランです。ルーターは Speed Wi-Fi NEXT W06 にしました。現在のところの最新機種です。

さすがに、これくらいの「ギガ」があれば、僕のネットライフは余裕かと思いきや、毎日のようにこの 10GB 制限にかかるほどの使用量となってしまいました。気になったコンテンツについては躊躇なく見る、使う、ダウンロードするという生活をすると、3GB とか1日で消費してしまうのです。

5G 後の世界ってきっと普通の人がこんな感じで湯水のごとく「ギガ」を消費していくのでしょう。

一足お先に僕はギガ沼に浸かっておこうと思います。


ARTICLES


    AUTHOR

    原 一浩 の顔写真

    (はら) 一浩(かずひろ)

    カンソクインダストリーズ代表 / グレーティブ合同会社代表

    1998年に独立し、同年、ウェブデザイン専門のメールメディア DesignWedgeの発行を開始。Webデザイン業の傍ら、海外のWebデザインに関する情報発信を行う。
    雑誌への寄稿多数。主な著書に『はじめてのフロントエンド開発』『プロセスオブウェブデザイン』、『Play framework徹底入門』、『ウェブデザインコーディネートカタログ』など。自社製のWebデザインのクロール&キャプチャシステムvaqumをベースに、様々なリサーチを行っている。Web 検定プロジェクトメンバー

    著作一覧はこちら